生徒様限定!少人数英会話イベント開催!!

毎月大きなイベントがあるPower Englishですが、さすがに今はちょっと。。。そんな中でも、生徒様に英会話を教室以外でも楽しんでもらいたい!そんな思いで、Shootersと協力して、小さな小さな英会話イベントを企画しました!!

Thirsty Third Thursdays with Chris

毎月第3木曜日にのレッスン前後に、気軽にShootersでのんびり気軽に英会話を楽しみましょう!教室内のレッスン担当は、通常通りPaul。Shootersでのカジュアル英会話の担当は、なんとスペシャルゲスト!!ShootersのオーナーChrisさんです!Shootersの内緒話が聞けるかも!?もちろん、普段はPower Englishでは教えていないので、お話できるのはとっても貴重な機会ですよ!!!お見逃しなく!

前回、開催したお試しPreイベントでは、一人ずつChrisさんとお話できる時間も数人で話す時間もあり、外国人のお客様も一緒に楽しい時間が過ごせました。話すのに疲れたら、移動してShootersのおいしいご飯を注文したり、皆さん自由に過ごしていましたよ!Shootersでオーダーする時は、是非英語でオーダーして、自己紹介もしましょう♪(Shootersでは、伝票を作るのに必ず名前をきかれます)

Power English生徒様限定イベント!9/17 19:00-20:00 参加費無料!

必ず、1ドリンク以上オーダーと、1レッスン以上通常レッスンの受講をお願いします。大人数になるのを避ける為に、当日レッスンを受講されない生徒様、外部の方のご参加はご遠慮頂いております。少人数制レッスンの為、お席に限りがございます。Thirsty Third Thursdaysにご参加希望の生徒様は、お早目にレッスンのご予約をどうぞ!!!

Email:staff@powerenglish.jp  お問合せはコチラから!!

Facebook : PowerEnglish 楽しんで読める英語の記事、リスニング教材や英語のジョーク等

Instagram : power_english  ひとり旅のお役立ち情報や、海外の写真等

永遠の論争?習得するなら、アメリカ英語、カナダ英語、イギリス英語、オーストラリア英語…

英会話学習者の疑問。結局の所、正しい英語はどれ?

これは、永遠のテーマなんじゃないかな。アメリカ人はイギリス英語を馬鹿にして、イギリス人はアメリカ英語を馬鹿にする。他の国もしかり。愛国心の表れかとは思いますが、大抵自分の国の英語に誇りを持っている印象です。英語学習者向けのブログでも、よく話題にしているこのテーマですが、結局の所どっちが好みか。というだけの事。赤が好きか、青が好きか。みたいな、話です。

私もかつて、留学先を選ぶ際に、「強いアクセントが無く安全な国」という希望で、留学エージェントにお願いした所、「アクセントが少ない国は、ニュージーランドです!!」と、かなり自信を持ってお勧めされたのですが、今思えば、勧めてくれたエージェントの方は、ニュージーランドに行ったことがなかったんだろうなぁ。アメリカ人からすれば、とんでもなく訛っているニュージーランド英語を習得してしまいました。(Kiwi Englishとも呼ばれます)その後オーストラリアにも行った為、Power Englishの受付は少々、南半球寄りのアクセント、訛りで英語を話します。その後、色々な場所で英語を学び、旅をして、現在は「日本人のカタカナアクセントは無いけど、どこの人かわからない英語」を話すと言われています。

発音の違いはもちろん、文法、スペルの違いもありますが、それを重視して選ぶよりも、どの国が好きか、将来どこで何をする為に英語を学ぶのかをベースに考える事をお勧めします。日本国内だと、販売している教材や、ハリウッド映画、アメリカの海外ドラマが多い事もあり、アメリカ英語の方が教材が豊富とは言えると思います。イギリス英語なら、まだ教材やドラマなども見つけやすいと思います。オーストラリア、ニュージーランド、カナダはワーキングホリデーのビザがとりやすく、安全な国と言えるので、留学先としては非常に人気がありますが、国内でこちらの英会話教材を見つけるのは少し難しいかな。どちらかに分けるのであれば、オーストラリアとニュージーランドはイギリス英語寄り、カナダはアメリカ英語寄りに分類できます。

ちなみに、Power English受付はアイルランドが大好きなので、アイルランド英語の発音やスラングを覚えて遊んでいます。(もはや、英語の勉強というではない。。)もちろん、市販の教材でアイルランド英語の物はほとんど出回っていないので、Youtubeや、アイルランドで放送されているドラマを字幕なしで見たり、アイルランドに滞在していた時はアイルランド人の友達に教えてもらったりしていましたよ。

英語の話し方、発音は個性の一部だと思って、アメリカ英語・イギリス英語をベースに好きな国、学びやすい国のフレーバーを楽しみながら添えていく様な気軽な感じが良いのではないでしょうか?完璧主義が悪いとは言いませんが、正解が無い所に完璧を求めても迷子になるだけ。楽しく、自分が無理なく続けられる方法を見つけましょう!

レベルチェックと勉強法のご相談は、受付にお任せ下さい。各自の目標や、得意な事によって、一緒に細かく見ていきましょう。皆さんのStudy Guideとして、最短距離で英語でコミュニケーションが取れる様になるお手伝いをしますよ!
少しでも気になった方は、お気軽にお問合せ下さいね。無料体験レッスンのご案内、Shootersの雰囲気を見たいだけでも大丈夫。お気楽、のんびり、旅好き、話し好きの受付がご案内致します。
staff@powerenglish.jp

Facebook: PowerEnglish ★★★ スキマ時間の英会話教材、Shootersのカジュアル英会話やレッスンの様子はコチラ

 Instagram: power_english★★★受付のひとり旅記録。現地情報や、旅のお役立ち情報はコチラ

夏休みのお知らせ 8/15-8/17 お休み

今週末、8/15(土)~8/17(月)は、Power English夏休み期間となります。事務所もお休みを頂きますので、お問合せの返信等はお休み明けに順次対応させて頂きます。宜しくお願い致します。

なかなか、遠出ができない状況なので、是非お家でじっくり英語の勉強をしてみませんか?この際、海外ドラマの一気見(binge-watching)は、いかがでしょう?受付は、5~7種類の海外ドラマを常に平行して観ているので、毎日平均3~4時間リスニングをしています。+Youtubeでしか見られないドラマや、海外のYoutuberの映像もよく見ています。英語の勉強をしているつもりは全くなく、趣味・習慣ですね。

「熱心にやる」のと「熱中してやる」との違い。英語・海外ドラマに熱中していると、リスニングも全く苦になりません。とにかく、楽しく続ける事!英会話を取得するのは難しい事ではありません。ただし、時間がかかる事です。正しい方法で勉強すれば、時間を短縮する事は可能です。生徒様の性格、レベル、生活パターン、能力などによってお勧めの勉強法は全く異なります。日本人Study Guideが、お1人ずつカウンセリングをして、その時に最適な勉強方法をご提案しますよ!

少しでも気になった方は、お気軽にお問合せ下さいね。無料体験レッスンのご案内、Shootersの雰囲気を見たいだけでも大丈夫。お気楽、のんびり、旅好き、話し好きの受付がご案内致します。staff@powerenglish.jp

Facebook: PowerEnglish ★★★ スキマ時間の英会話教材、Shootersのカジュアル英会話やレッスンの様子はコチラ 

Instagram: power_english★★★受付のひとり旅記録。現地情報や、旅のお役立ち情報はコチラ

カタカナ英語/教科書定型文で話せる様になるのが目標?

勉強方法から紐解く、カッコよく話す方法

英語が話せると豪語している人が、ものすごくカタカナ英語で、学校の教科書そのままの定型文で話していたら。英語が話せる事はすごい!もちろんすごい!!でも、ちょっとがっかりするかも。どうせ英語を話すなら、スラングなんか使って、それっぽい発音で話したくないですか?「留学してたの?」「帰国子女?」なんて聞かれちゃったり!!想像するだけで、テンション上がりませんか?


同じ「英会話習得」。どうせ同じ努力をするなら、カッコよく英語を話せた方が良いよね!どうして仕上がりがカタカナ英語になってしまうかと言うと、目で見た(読んだ)単語を自分でカタカナ読みにして暗記するから。耳で聞いた単語をそのまま発音すれば、カタカナ英語にはなりません。イメージjにすると、視覚情報20%、聴覚情報80%といったところでしょうか。

そうは言っても、私の英語レベルは中学生以下。。まずは、教科書通りに学んで、カタカナ英語から習得した方がいいんじゃない?→→→カタカナ発音のクセがついてしまうと、後から直すのは本当に大変です!!!!もう一度言います。本当に!本当に!大変です!!余談ですが、私、Power Englishの受付は、初期にニュージーランド・オーストラリアと南半球で学んだ為、未だに「南半球よりの発音だね」と言われます。ご注意下さいませ!!


日本語と英語では、口の開き方や、アクセントのつけ方が違うので、可能であれば口の形や動きも確認してみると良いですよ。(口の筋トレも効果的ですが、この話はまたの機会に。。)
発音以外にも、「教科書に載っている英語フレーズは、ネイティブの人は実際に使っているのか?」という問題もあります。通じるけど、不自然だったり、「COOL」ではなかったり。どうせ覚えるなら、使えるフレーズ、カッコいいフレーズを覚えましょう。

そんなフレーズ、どこで覚えるの?教科書のフレーズが「COOL」かどうかって、どうしたらわかるの?そんな皆様は、Power Englishへ、お越しください!ネイティブの人が日常的に使う、カッコいいフレーズをどんどん学びます!自習して質問がでてきたら、いつでも先生に質問OK!Power Englishを賢く利用して、英語が話せるだけじゃない!カッコよく話せる自分にステップアップしましょ!

レベルチェックと勉強法のご相談は、受付にお任せ下さい。各自の目標や、得意な事によって、一緒に細かく見ていきましょう。皆さんのStudy Guideとして、最短距離で英語でコミュニケーションが取れる様になるお手伝いをしますよ!


少しでも気になった方は、お気軽にお問合せ下さいね。無料体験レッスンのご案内、Shootersの雰囲気を見たいだけでも大丈夫。お気楽、のんびり、旅好き、話し好きの受付がご案内致します。
staff@powerenglish.jp

Brandonの週末ストーリー

Bento-box Highway Trauma

日曜日の先生、Brandonが週末に起きた体験を書いてくれました!段落ごとに日本語の要約を付けたので、是非読んでみて下さいね!

1.We went camping during the 4-day weekend. It was great but also had some strange moments. On our way there, I had a funny experience. I was filling my car with gas at a rest-station on the Shin-Tomei Highway. While I was at the pump, an employee approached me. He was an older man, probably in his late 60s or early 70s. He asked if I had any children and then handed me an empty bento-box.

週末に、家族でキャンプに行った時の事。ガソリンスタンドに立ち寄った際、60-70代位の男性が、話しかけてきて、お弁当箱を手渡してきました。

2.At first, I was surprised. Why is he handing me garbage? Is this some form of discrimination? Is it a joke? Then he asked if I had kids, and said that they would definitely like what’s inside. I looked inside his used bento-box to discover not only the remains of his food but a big beetle! It had giant pincers on its head in the shape of a ‘U’. Later I found out that these are called Kuwagata or hoe-shaped helmet crest stag beetles. (I prefer the Japanese name.)

このお弁当箱の中身は、子供は好きだと思うよと言われたのですが、中に入っていたのは、なんとカブトムシ。

3.I showed my wife, and she jumped in her seat. Neither of us likes bugs. The kids were asleep, so we kept the beetle on the floor of the car. I asked her if it’s normal for Japanese employees to give customers beetles wrapped in garbage. She didn’t appreciate my sarcasm but insisted that countryside people are often very generous and think a little differently than city folk. Anyway, I was impressed by this old man’s kindness, despite it being a little strange.

妻に見せると、飛び上がるほどびっくり。僕も妻も虫が好きではないし、子供は寝ているので、一旦車の床にカブトムシを置きました。田舎の人々は、都会の人々と少し違うみたいですね。


4.We continued on our drive towards Yamanashi. About 20 minutes later, my wife screamed. The beetle had escaped and was clinging to the ceiling of the car. It was right between our heads. I was driving at highway speeds and could not help her. (Although I was able to snap a photo!) She found a paper cup and held it under the beetle for about 20 minutes until we could safely pull the car over. We were both quite nervous.

私達は、そのまま山梨に向けて車を走らせました。その20分後、妻が悲鳴をあげました。カブトムシが天井を登っていたのです。僕は、高速道路を運転中だったので、手助けをする事ができませんでした。

5.Surprisingly, when we pulled over, we found another beetle. This one was even bigger and had a fork-like prong on top of its head. (A rhinoceros beetle, in English). We both do not like bugs, and we are admittedly cruel people, so we put the beetles next to each other to see what would happen.

驚いた事に、車を停めた時に、別のカブトムシを見つけました。2匹のカブトムシを隣において、何が起きるか観察する事にしました。

6.The smaller beetle touched the bigger one and startled it. It then flew up towards my wife and me—just like a cicada that you thought was dead but wasn’t. My wife nearly had a heart attack. I would have been nervous as well if I wasn’t so brave. I didn’t know these things could fly! I guess this is what we deserved for trying to make the bugs fight. Carma got us!

小さいカブトムシが、大きいカブトムシに触れると。。。。??????

7.Anyways, it was a strange thing for the gas-station attendant to do, but he gave us a very memorable experience. Thank you, random Shell-station employee!

そんな訳で、ガソリンスタンドの見知らぬ人のおかげで、忘れられない経験をする事ができました。